薬物撲滅募金パーティー(2011年12月21日)

2011.12.22 Thu

【香港文匯報訊】
香港の薬物撲滅を訴えるボランティア団体、
『香港晨曦會』を支援するための募金を募るパーティー
“福音戒毒籌款宴”が、昨晩(20111221日)、
香港コンベンション&エキシビション・センター
(香港会議展覧中心)にて行われ、
許冠文先生も夫婦揃って出席されました。

記者から、
今日は歌を披露するのですか?と聞かれ、
笑いながらこう答えた。

「私はもう何十年も歌を披露していませんからねぇ。
それに近頃の観客の見る目は大したものです!
聞くなら、最高の物を聞きたいし、
見るなら、最高のものを見たがりますからね。
その点、私は人前で歌を披露するほどの才能はないですし、
(また、周一嶽の歌は聞くに堪えないとこっそり洩らしたそうな・・笑)
私にできるのは、ジョークを言う事だけですよ。
ただ、私の妻は、賛美歌が歌えます!
孫たちに至っては、サンタクロースに扮して募金を募る事もできます!」

また、許冠文は、クリスマスには、
北京でビジネスをしている
息子に会いに行くつもりだと言う。

今の時期、北京の気温は零下10度以下で、

現地にいる息子を気の毒に思うからだとか。また、その際には、
孫を連れて国旗掲揚式を観に行くつもりだと話していた。

(日訳:管理人 Baakkei
福音戒毒籌款晚宴@2011/12/21
COMMENT
マイケル先生、ボランティアやチャリティー関連の行事に引っ張りだこですね。

息子さんが北京で事業をなさっているとは知りませんでした。
北京は台北や香港と違って気候が違うせいか寒いですよね。
−10℃…北海道並みですね。

私の祖父が戦争中北京より寒い東北部(旧満州)のチチハル(ロシアとの国境近く)に駐留していたのですが、トイレの内容物も凍るくらいで便器の淵まで達したこともしばしばだったと自慢していました。

お下劣なコメですいません。
Posted by よーこぶー at 2011年12月22日
★よーこぶーさんへ

マイケルさん、恐らく以前からも
チャリティー活動には熱心だったのでしょうが、
小さなイベントから大きなイベントまで、
こんなに頻繁に参加されているとは知りませんでした。^^

>トイレの内容物も凍るくらいで便器の淵まで達したこともしばしばだったと自慢していました。
北京はホント寒いですねぇ。ただ、北海道と一緒で、
室内は暖房設備が整っているので半袖でも過ごせたりと、
逆に台北よりもずっと暖かくて快適だったりもするのですが、^^
お祖父さまがいらっしゃった所は、恐ろしい寒さですねぇ・・・。すごい。>_<

それにしても、69歳のオヤジが息子を不憫に思い、元気付けようと
遥々寒い北京にまで会いに行くって、ホント元気だなぁ♪^^
Posted by Baakkei at 2011年12月23日
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241968155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。