高志森の新番組、初回ゲストは許冠文!

2011.12.23 Fri

※以下の文章は、
亞洲電視(ATV)の公式サイトに掲載されていた内容を、
日本語訳したものです。


亞洲電視(ATV)が、著名監督
高志森(クリフトン・コウ)を招いて、
新しい文化番組 『高志森微博』 を制作。

香港の文化・芸術について、
視聴者が理解するための窓口として、
香港の文芸事業を推進する事をモットーに、また同時に、
芸能界に密着した最新情報を発信していく番組である。

番組の中で、高志森は、第一人称の視点から、
テレビ、映画、及び舞台の裏側など、
これまで
知られていなった出来事について大いに熱弁を振るい、
視聴者と一緒に香港の“集合的記憶”を振り返る。
『高志森微博』は、我々を“文化砂漠”から連れ出し、
芸術・創作世界のオアシスへと連れて行ってくれるのだ。

『高志森微博』は、
高志森(クリフトン・コウ)監督自らが番組進行役を務め、
毎回、友人、或いは文芸家をゲストに招いて、
芸術創作と言う貴重な体験から得たものを、
視聴者と一緒に共感し合う番組である。

そして今日(20111222日)は、
記念すべき第一回目の収録を行うために、
著名な映画人であり、アーティストでもある
許冠文をゲストに招き、
長年映画界に従事してきた心得や、
スタンダップコメディショーの演出の経験などについて、
高志森と一緒に語り合ったと言う。

また、高志森は、この番組の中で、
過去に許冠文と合作した香港コメディ映画の中から、
名作『雞同鴨講』と『合家歡』制作中のエピソードを
熱く語ってくれた。

と言うわけで、
高志森が、製作、司会を務める
亞洲電視(ATV)の番組、『高志森微博』は、
毎週日曜の午前1135から、
本港台チャンネルで放送。
第一回目の放送は、
2012年の11日よりスタートする。
お見逃しなく!

(日訳:管理人 Baakkei
高志森微博@2011/12/22

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。