マイケルのつぶやき No.22

2012.01.04 Wed

今年一つ目の願望は、
210に行う今年初のトークショーで許冠英の魂を蘇らせ、
ステージの上で一緒にパフォーマンスをする事です。
それから、彼が一番好きだった『ゴースト/ニューヨークの幻』の
主題歌を歌うことであります!

投稿時間: 2012142026

タグ:微博 許冠英
COMMENT
リッキーと一緒にステージ上でパフォーマンス。
マイケルには是非実現して欲しいですね。

遅ればせながらお年賀です。詰まらないものですが、
御笑納下されば幸いです。
http://www8.ocn.ne.jp/~kanken/rinji001/2012010501.jpg
http://www8.ocn.ne.jp/~kanken/rinji001/2012010502.jpg
http://www8.ocn.ne.jp/~kanken/rinji001/2012010503.jpg
Posted by 馬場 at 2012年01月05日
馬場様 あけましておめでとうございます。

懐かしの「嘉禾電影」表紙集ですね。74年9月号、75年7月号、79年7月号の3種…
これは超貴重です。

74年の表紙は「鬼馬雙星」ですね。私が小学生の時初めて劇場で観た外国映画です。
日本公開時(79年末)のパンフによると、サムは「鬼馬」での役作りのために長髪をカットしたところ、それが話題となって当時の若者たちがこぞってマネしたそうです。

私は長髪のサムが好きですが、ショートヘアーのサムも可愛いですね。
Posted by よーこぶー at 2012年01月05日
★馬場さん

謝謝您的好意!
我真不知道該怎麼感謝才好

まさか、こんな素晴らしいお年賀が貰えるとは
思ってもみなかったので涙が出るほど嬉しくて、
ただ今感動しております。。:゚(。ノω\。)゚・。

マイケルの映画を初めて見た時、
『半斤八兩』や『賣身契』を見た時は何も感じなかったのですが^^;、
『鬼馬雙星』のクネクネしたセクシーなマイケルに衝撃を受け(笑)、
その次に見た『天才與白癡』で、マイケルのあまりのカッコよさに
胸がキュンとなったのを覚えています。^^ だからこの表紙、物凄く嬉しいです♪
あ、でも、個人的に一番感動したのは、79年7月号の写真なんですけどね!
リッキーさんの表情を始め、ホイ兄弟らしい写真だと言うのもそうですが、
マイケルのやけにサッパリした、少年のような表情が新鮮で、
PCの前でニヤニヤしてしまいました。(笑)

祝您龍年快樂,好運連連,
身體健康,時時好心情!
Posted by Baakkei at 2012年01月06日

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。