雷霆881 (2012年1月30日)

2012.01.30 Mon

香港の商業電台(ラジオ) 『雷霆881』で、

欣がパーソナリティの番組「巴巴閉 邊個篤撐」に、

先日(130日)、許冠文先生がご出演されました。


来る210日に行われるチャリティー・トークショー

『男女戦争』のチケットは、119日の時点で既に

めでたくも完売しているのですが、

現在もなお、宣伝活動にお忙しい許冠文先生です。

※写真:881903.comFBページより


会話の詳細は分かりませんが、
【史丹利澳門】、【明報】の情報によると、
トークショーのテーマになっている『男女戦争』に因んで、

「天国に男なんていないじゃないの!」と言う例の“梅姐”のネタと、
リッキーさんについてお話されたそうです。

※“梅姐”のネタは、以前の記事と重複するので、
ここでは割愛させて頂きます。
ご存知ない方は、過去記事(こちら)をご覧下さい。

リッキーさんの話題になると、
「私にとって、リッキーはとても可愛い大切な弟でした。
しかし、彼への接し方を間違ってしまった。
いつも、“ダメだ!、“よくない!”と叱ってばかりで、
褒めると言う事をしなかった・・・
せめてこれからは、今目の前にいる人をもっと大切に・・・」
と言った所で、言葉に詰まり、涙を見せたそうです。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。