『中国3D数碼娯楽』新作ラインナップ発表会に登場

2013.03.20 Wed


中国3D数碼娯楽有限公司の微博より


【明報より抜粋】


『中国
3D数碼娯楽有限公司』は昨日(18日)、
香港会議展覧中心で2013年度ラインナップ発表会を行い、
張暖雅、莊思敏、雨僑、許冠文、そして王祖藍が出席した。

優れた才能を持つもの同士、お互いを称賛し合う王祖藍と許冠文。
許冠文は、祖藍の過去の出演作にも関心があるようで、
彼のコメディはとてもよく出来ていると言い、また自由自在の表現者であり、
前途は計り知れないものがあると称賛した。

一方、憧れのスターに誉められて嬉しそうな祖藍は、
一緒に仕事ができるなんて意外だったと話した。





CABLE V】 

許冠文、美女と共演

監督の葉念琛(パトリック・コン)はこの日、
新作を引っ提げて
香港国際影視展に姿を見せると、更にはマジックで、
新作の出演者でもある“許冠文”を登場させた。

葉念琛の映画は、多くの美女が出てくる事でも有名で、
今回も許冠文のために美女を揃えましたと冗談交じりに話す葉監督。
また、
新たな風が吹き込まれる事を期待していますと語った。
動画 ⇒ 映画


on.cc 東方互動より抜粋】

新作映画『Delete愛人』のPRのため、香港会議展覧中心に姿を現した王祖藍は、
監督である葉念琛(パトリック・コン)と共に、サプライズゲストである許冠文を紹介した。


↑葉念琛監督のマジックで登場する冠文先生。


喜劇王許冠文は、香港国際影視展に姿を現すと、

近々再び映画に出演する事を明かした。
新作映画『Delete愛人』の中で、王祖藍のボスを演じると言う。

― あなたが前回出演した映画は、確か『寶貝計劃(プロジェクトBB)』
になるんですよね!もう何年も前の事ですよ。

許冠文:
「そうです。実は、私は芝居をするのはあまり好きではないんですよ。
何度も言っている事ですが、私は自ら脚本を書く事が好きなんです。
よい脚本ができたら、自分で監督をして。
特に脚本に関して言うと、もう何年もイイ作品には出会っておりませんが、
それが突然!!・・・
葉監督に脚本の内容を見せて頂いた時、
わ〜っ、これはスゴイものが
出来たなぁって。ハハハ!


 


― 祖藍との共演は、新旧二代喜劇王の戦いと言ってもよいでしょう。

許冠文、あなたは王祖藍をどのように見ているのですか?

「(彼は)もう既に素晴らしい役者ですよ。
彼は何種類もの異なる役柄を演じ分ける事ができますし、
ゆるいキャラから、シリアスな役まで、演技の幅が実に広い」

 + + + + + + + + +
 日訳:管理人
Baakkei
 + + + + + + + + +

■他の関連画像 ⇒
カメラ

| 新聞報導 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。