『DELETE愛人』クランクイン

2013.08.26 Mon

葉念琛(パトリック・コン)監督の新作『DELETE愛人』の
クランクイン式及び発表会が20日行われ、
出演者である許冠文も出席しました。

+ + + + + +
訳文は、各メディアに掲載された関連記事より、主に許冠文に関する内容のみ抜粋。
以前の記事と重複する内容は割愛させて頂きます。
(参考原文:香港文匯報、am730、星島日報、明報、新浪娱乐、東方日報、香港成報、蘋果日報)
動画と写真のリンクは最後に!
+ + + 
+ + +

am730より抜粋
マイケルジョーク:
「今回、私が演じるキャラは“イケメン”なので、この作品において、
“目の保養”に大きく貢献しています。」

【香港文匯報より抜粋
許冠文と王祖藍の二代喜劇王は、会場で顔を合わせると、
同病相憐れんだり、互いにお世辞を言い合った。
「私は祖藍の芝居が好きなんです。彼の笑いのセンスは高いと思います。
唯一弱点を挙げるなら、“身長”でしょう。顔もハンサムとまではいきませんね。
監督が私をキャスティングしたのは、この部分の“欠陥”を穴埋めする為だ
と思います。」

と、マイケルは持ち前のユーモアを発揮した。
また、以前はハンサムな許冠傑が彼をカバーしていたが、
今回は彼が祖藍をカバーする番だと笑いながら話すマイケル。
同時に、それ以外では祖藍に欠点は無く、祖藍は天才だと称賛した。

【明報&蘋果日報より抜粋
マイケルさん:
「王祖藍の演技は天才的です。
ただ天才と言うのは、(天才故に)息がピッタリ合わない時もあります。
実際に現場で何度も何度も試してみる事で、絶妙な笑いが生まれるんです」


  + + ++ + + + + +
   日訳:管理人 Baakkei
  + + ++ + + + + +

   動画:TV TV TV TV
『DELETE愛人』クランクイン@2013/8/20
| Comment(0) | EVENT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
COMMENT
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。