【写真】男女戦争@カジノ・ラマ

2013.05.30 Thu

2013526日(現地時間)に、
カナダ・オンタリオ州のカジノ・ラマで開催された
許冠文先生のスタンダップ・コメディ男女戦争は、
無事成功に終わったようですね。

※ショーの模様(写真)は⇒ こちら

【CANCELLED】2013“許冠文脫口秀最後警告”

2012.12.02 Sun

※最終更新日時:2013/1/9 1522

2012年の2月4日に予定していた
初のシンガポールでの許冠文スタンダップ・コメディ!
だいぶ時間が空いてしまったので、中止かと思われましたが、
新たな日程が決定したようです。



※注意
2013年2月24日に予定していた
許冠文先生のスタンダップ・コメディ@シンガ公演ですが、
残念ながら今回も中止になったようです。
原因は、技術的な問題だそうです。(中国報より

「1番になりたい!2番では意味がない」by 許冠文

2012.03.15 Thu

私事ですが、最近引越しをしたもので、
大掃除、家具・家電の新調、片付け・・等々、
毎日バタバタしていて落ち着かず、
ブログの更新が滞っておりました。

と言うわけで、今更ですが、
33日に放送された『高志森微博(第10回)』の中で、
先月大成功を収めた許冠文のチャリティー・トークショー
男女戦争』の映像が一部流れたので、
そのネタの内容を書き留めておきたいと思います。

因みに、トークショーの映像が使われた
『高志森微博』第10回目の最初のコーナーは、皆さんご存知の通り、
来月コンサートを開催する許冠傑の特集でもありました。
ただ、当ブログでは、マイケルのパートのみの紹介になります事、
どうか、ご了承ください。(笑)


許冠文のチャリティ・トークショー『男女戦争』の宣伝のため、

先月は、TV番組やラジオ、そして雑誌など

メディア露出が多かったマイケルですが、その度に、

“ジョークのネタ”としてチラリと口にしていたのが、

「やるなら一番になりたい!二番では意味がない」

と言うマイケル論


ただ、その内容を活字で見た時は、
「名言だぁ〜」と感銘するものの、正直、
笑える“ジョーク”としては認識しておりませんでした。
ところが、今回トークショーの映像を初めて目にして、
改めてそのマイケル流ジョークの秀逸さに脱帽!
今度は大笑いしてしまった私です。

あの耳に心地よい独特の“マイケル節”と、
幾つになっても変わらない“コミカルな動き”が合わさると、
こうも違うものか、と!

ただ、その面白さを、訳(文字)だけで
どこまで伝えられるかは分かりませんが、
そのネタの内容は次のようになります。



許冠文:

皆さんから、「今晩、マイケルは歌ってくれるの?どうなの?」
と言う質問があるかもしれませんから、先に言っておきますよ。

私は、絶対に歌いませんからね!
なぜって?

それはですね、私が思うに、近頃の観客と言うのは、
要求が非常に高いからです。
お客は、聴くなら一番スゴイものを聞きたがります。
最高の歌が聴きたいわけで、
二流には、だ〜れも興味なんてないんです。

随分前の話になりますが、
私がやっていたTV番組での一幕を、
私は今でも覚えていますよ。
スーパー美女であるナンシー・シット(薜家燕)さんと
『雙星報喜(ホイブラザーズ・ショー)』で共演した時のことです。
皆である歌を大合唱したのですが、
歌い終わった後、監督から
「あ、マイケル!
今後、ナンシーさんとのデュエットはサムに任せて、
あなたは、笑いに専念すればいいから」
と言われましてね・・・。(笑)

だから私は、もう二度と人前では歌わない事にしたんです!
なぜならですね、この世では、
元々一番良いものしか記憶に残らないからです!
二番では、誰も相手にしないでしょう!

そんなの信じられないって?
じゃあ本当かどうか、
私が適当に質問をしてみますからね。

中国で最も足が速い選手は誰です?
劉翔ですよね!
では、二番目に速いのは?

観客「・・・」

じゃあ、二位の選手と劉翔の差がどれほどか
皆さんご存知ですかぁ?


・・・とここで、マイケル流コミカルな動きが加わります。
因みにこの動き、2005年の香港で行われた
「スタンダップ・コメディ」の冒頭部分で披露された動き
(アクションネタ)なんですよね!

“座席の料金と言うのは、
座席の位置がちょっと変わるだけで
大きく変わるものだ”と皮肉ったアレです!

m.hui20120315-1.jpg

↑「スタンダップ・コメディ(2005年)」より


私、あのネタが大好きなんですよ。

初めてあの動きを見た時、字幕が無くて意味は分からなかったものの、
マイケルの口調と、あの動きが、ストレートに私のツボを刺激し、
「あ〜やっぱりこの方は天才だ!
私は、まさにこういうコメディアンを求めていたんだ!」と
改めてマイケルへの強い思いを確信し、
抱腹絶倒したのを覚えています。

勿論、一方では、「なんだワンパターンじゃないか」
と言う意見もあるかもしれませんが、
私は逆にそれがスゴイと思うんですよね。
ネタの内容を変えるだけで、また再利用できると言うロジック、
所謂、“パターン”を見出したと言う事がです!
また、それはつまり、この世のロジックと言うのは、
様々な事物に当てはまると言う事の証明でもあるわけで!


ゴールした時の差を比べますと、
コレが、劉翔です!
そして、コレが二位の選手です 
(場内爆笑)

たったこれだけの差なんですよ!

でもって、
こうなると、何千万元と言うCMのギャラが貰えるわけですが、
こうなると、一銭も貰えないんですね〜。
(場内爆笑)

m.hui20120315-2.jpg
 
↑『チャリティ・トークショー男女戦争(2012年)』より

こうだと、世界中からキャーキャー言われるわけです。
「劉翔〜愛してるわ〜劉翔〜(女性の声を真似して)」って。
これだと、女性一人にもモテない・・
(場内爆笑)

だから私は、絶対に歌わないんです。
この生涯、私が歌でサミュエル・ホイに勝てるわけがないですからね!(笑)

だから先に言っておくんです!くれぐれも、
私に歌ってくれなんて振らないように、頼みますよ!

 (日訳:管理人 Baakkei

 

許冠文の男女戦争 募金額は120万香港ドル

2012.02.24 Fri

香港のボランティア団体「生命熱線(いのちのホットライン)」を
支援するための募金を募るチャリティー・トークショー、
『許冠文(マイケル・ホイ)のスタンダップコメディ“男女戦争”
先日(210日)、香港文化センターで無事開催された。

ショーには、マイケルの奥様、ご令嬢、お孫さんは勿論のこと、
郭炳湘(ウォルター・クォック)の夫人を始め、
黄錦(メルヴィン・ウォン)と趙雅芝(アンジー・チウ)はご夫婦揃って、他にも、
鄭丹瑞(ローレンス・チェン)、楊天命、陳松伶、梁小冰、白韻琴、周梁淑怡、謝偉俊など
芸能界から政界まで各界の著名人が多数応援に駆けつけ、
募金額は、120万香港ドル(約1230万円)を超えたとか!

開演前には、マイケルのお孫さんから
マイケルお爺ちゃまへ花束贈呈のセレモニーが行われ、
娘さんからは、オキマリの水分補給の一幕があるなど、
満員御礼の場内は、いっそう温かい雰囲気に包まれたと言う。



ショーが始まると、今回のテーマ『男女戦争』にもある通り、男女関係については、
芸能ネタにも触れながらマイケル流のジョークが語られるだけでなく、
政府の高官や時事問題についてもお得意の風刺トークで批判しまくったマイケル。
また、許冠英についても思い出のエピソードを披露した。


マイケルの男女観 芸能ネタ篇

男女が付き合う上で大事なのは、“男性が女性の前で演技ができる事だ”と
ユーモアたっぷりに語るマイケルは今回も、金像奨(香港版アカデミー)で
最優秀俳優(影帝)、或いは女優(影后)に輝いた歴代の映画スター(自分を含めて)に
離婚した者はいない説を語った。
そしてこの話になると、ニコラス(謝霆鋒)・セシリア(張柏芝)夫婦の離婚騒動も
忘れてはならないジョークの対象となる。
「皆さん二人が離婚すると思っている方もいるでしょうが、復縁したとの報道も流れていますし、
離婚が噂されてから、もう二年が経っているわけですよ!二人は影帝と影后ですから
そう簡単には離婚しません。二人の復縁を祝福しましょうよ!」
と感慨深く語ったと言う。
また、この件でマイケルが最も納得がいかないのは、二人の離婚説が流れると、
皆揃って、陳冠希(エディソン・チェン)に責任を押し付けるかのように
彼の事ばかり騒ぎ立てる事だと言う。異なる女性スターと“ベッド写真”を撮るのは
彼らの自由であるとマイケルは考えており、陳冠希を支持すると強く主張した。

※マイケルの陳冠希ネタと俳優王は離婚しない説についての詳細は、
過去記事“こちら”をご覧下さい)


マイケル、孫の前でもピー発言!

ショーが始まるや否や、支持率がガタ落ちしている現香港行政長官
曽蔭権(ドナルド・ツァン)を皮肉ったマイケル。
「曽蔭権(ドナルド・ツァン)が再選を果たした当時のスローガンが
“我會做好呢份工(仕事をしっかりやる!)”ですよ!
これでも十分おかしな話ですが、その後掲げたスローガンが、“起錨(イカリを上げて!)”。
これなんてまさに、“散水(とっとと退散する)”と言っているようなものですな!」
と笑い飛ばした。

また、議論中不満があると“バナナを投げて反論する”でお馴染みの立法会議員
黄毓民(ウォン・ヨックマン)に対しても、「あれは、お芝居のようなものですね。
ただ、何度投げても一向に的に命中しないのですが・・・。
相手してあげている方の事を思うと頭が下がりますね」と嘲笑。ところが、
客席から大声で「バナナで命中させるのは容易じゃない」と言う野次が飛ぶと、
すぐさまスタッフを呼びつけたマイケル。著名人から頂いたお祝いの果物カゴがあるから、
そこからバナナを取ってくるよう命じ、バナナを手にしたマイケルは、
前列及び、上の階の観客目掛けて狙いを定めるように構えた。
すると観客は皆、お腹を抱えて大爆笑したと言う。

m.hui20120210-008.jpg


この他にも、衛生局局長周一嶽については、
彼が歌う『忘不了你(あなたが忘れられない)』は聞くに耐えないと批評し、
また、財政長官曽俊華(ジョン・ツァン)が発表した財政予算案についても揶揄した。
「“財爺(あだ名)”こと、曽俊華(ジョン・ツァン)が6000HKドル支給すると言う件(1)では、
大変な騒ぎになりましたが、“X街(ポッガイ)”ですな!」
と言って、最上級の侮辱言葉を浴びせたと言う。

※1:2011年のニュース
2010年、久々の大幅な黒字決算となった香港財政。ばらまき政策が盛り込まれた予算案が発表されたが、
期待はずれの、おかしな仕組みに市民から非難ごうごう。すると、反発があまりにも大きい事から、
予算案を修正、市民に現金6000HKドル(約62千円)を支給する事になったとか。

因みに、ショーの後、「お孫さんの観ている前で、ピー発言が出ましたが、
お孫さんの教育には問題ないのでしょうか?」と記者から問われたマイケルは、
「孫たちは、まだ分りませんからね!」と答えたそうな。


リッキーの思い出話に・・・

ここまでハイテンションで話していたマイケルだったが、
今は亡き故・許冠英(リッキー・ホイ)について触れると、
悲しみを隠し切れないようで、暗然と弟リッキーについて語り始めた。
ただ、話そうとするものの何度も言葉を詰まらせていたマイケル。
涙をぐっと堪えながらやっとの事で話し始めると、
「はぁ〜とても辛いですね。彼は、ホントに飛行機恐怖症で、
いつも席に着くと必ず安定剤を口にしていたんです・・・」

因みにこれは、ショーが終わった後、
記者の質問に答えていたマイケルの言葉である。

「今回のショーは、本当なら彼にもゲストで出てもらうつもりだったんですよ。
だから、彼に纏わる面白いエピソードを沢山用意していました。
でも、カットしたんです。トーク中にもし・・・私が突然・・・
私自身が笑えないかもしれませんし・・・いや、笑う気分になれませんからね・・・」

こうして、ショーが終わった後のマイケルは、
トークの途中、興奮して声を張り上げ過ぎたらしく、
かすれた声でインタビューに答えたそうな。

(日訳:管理人
Baakkei

翻訳の原文は、太陽報、星島日報、新浪樂、騰訊樂、香港文匯報より


※インタビューの動画はこちら⇒ @A
許冠文の男女戦争@2012/2/10

観客は少なくてもHighなコメディアン

2011.08.29 Mon

信息時報2011829日に掲載された
『許冠文 2011鬼馬狂想SHOW』に関する記事。
以下、訳文になります。


m.hui20110907-1.jpg

先日、広州では初となるスタンダップ・コメディを披露したマイケル・ホイだが、
その客入りは不振に終わった。収容人数1万人の広州体育館に集まった観客は、
わずか3割足らず。その内の殆どは中年層である。
それでも、マイケルのパフォーマンスは、実に内容の濃い素晴らしいデキだった。
例えば、カジノ王やビン・ラーディンのジョークの他に、
実弟のサミュエルとリッキー、そして自分の奥様をネタにしてからかったり。
勿論、ニコラス・セシリア夫婦騒動についても忘れてはならない。
以前、ニコセシ夫婦は離婚しないと予言したマイケルだが、
「離婚届にサインするまでは離婚とは言えない」と
断固として自分の考えを貫いてみせた。
また、マイケルは、広州の人文や美食などの話題で観客との距離を縮め、
更には、露出もいとわずヒョウ柄のコスチュームを身にまとい、
ターザンに扮してみせたのだ。

m.hui20110907-2.jpg

許冠文、広州を誉めまくる

その日の客入りは芳しくなかったとは言え、
登場するなり観客と握手をしたり、
「今晩は、私の人生の中で、最高に興奮する夜であります」と語るなど、
マイケルの心理状態には、さほど影響は見られなかったようだ。
なぜならその日は、孫娘も含めて家族が総動員で応援に駆けつけたからだ。
また彼は、「広州は、世界一情に厚い街」だと広州を賞賛した。
「私自身も生まれは広州なもので、毎回入国審査の度に、係員が私に向かって
“あ、マイケルおかえり!”と言ってくれるのです。まるで私の女房みたい!」
この言葉に場内は大盛り上がりとなった。

m.hui20110907-3.jpg

観客と握手するマイケル

今回の『許冠文2011鬼馬狂想SHOW』は、
香港のステージで披露した内容と被る話題も
少なくないのだが、
マイケルは、“古い瓶に新しい酒を注ぐ”のが得意なようで、
旧ネタを、ミゴトご当地の話題に変えてみせてくれた。

幼い頃は、西関の大同路に住んでいたと言う彼。
母親は、よく四人の兄弟を連れて
煮込みスープを食べに行ったそうな。
なぜなら、彼の母親は、“以形補形(形を以って、形を補う)”
と言う概念(迷信)を本気で信じているからだ。

「脚力が弱いなら、鶏の脚を煮込んだスープを飲まされ、
精力をつけるなら虎のペ●ススープを。
一方、弟のリッキーはと言うと、
恐らくブタの脳みそスープでも飲みすぎたのでしょうな!
未だに、おつむが足りない人みたいに、13歳のような格好をしたがるのですからね」
と、からかった。

また、今回花園酒店に泊ったと言うマイケルは、こんなエピソードを語ってくれた。
「多くの女性がヴィトンの蛇皮バックを買っているのを見かけたんです。
蛇皮のバックは、
一つ一万元以上するので、蛇皮ってのは大層高いシロモノなんだろう
と思ったらば、
意外にも、広州では500gあたり9元ぽっきりで買えるそうですね。
私が思うに、
こういうバックを買う唯一のメリットは、
地震が来た時にでも飢えに困らない事でしょうな!
刺身にして食えますからね。

そう言うと、ヴィトンのバックを嬉しそうに提げる女性の歩き方を真似してみせ、
そうかと思うと今度は、プールの中で小便をする人の動作音を真似るなどして
観客を笑わせた。さすが、“影帝”と呼ばれる許冠文!演技がお上手で!

m.hui20110907-4.jpg

身内ネタ炸裂

黄子華(ウォン・ジーワー)のトークショーには、“阿強(キョン)”と“マリー”等の
架空の主人公がよく登場するが、マイケルの場合は、実の兄弟や奥様、
そして古い友人たちをネタにしたジョークがお好きなようだ。
「映画の中の私はいつも、悪そうなツラをしていますが、
それは純情そうな役は皆サミュエルにあげ、可愛そうな役はリッキー、
そうなると私は、性格の悪いヤツを演じるしかないんですよ。
本当の私は、純情で、ハンサムで、それでいて可愛いと思いません?」

「皆、流行だからってiphoneを買いたがりますが、リッキーなんて、
昔から本も新聞も読まないヤツなのに、白いipad2を買いましてね!
これで新聞を見るんだぁなんて言うんですよ。
サミュエルだって、iphone4を買いましたね。
いつも23元払っては、『蚊よけフォン』や、『コンパス』、『温度計』といった
所謂、“頭を使わない”アプリばかりをダウンロードしてますよ」
と、笑い飛ばした。

一方、そんなマイケルはと言うと、友人をご飯にでも誘っても、
皆、微博(大陸版ツイッター)で遊んだり、携帯を見ることしか知らないと言う。
「この世界は何時しかロボットが支配する世界になってしまいますよ。
人情味は益々薄れていくのでしょうな」。

そろそろニコセシ夫婦の話題にも・・・

トークの中で、男女の付き合い方について触れたマイケルは、
男は結婚すると皆、耳が遠くなったり、口がきけなくなったり、
盲目になったりするんです。あと、記憶喪失とかね・・・」と皮肉ってみせた。
ビン・ラーディンがもし記憶喪失にならなかったら、
自分のカードを切ってまで女性に貢いだり、
その結果捕まるハメにはならなかったハズです。
カジノ王である何鴻(スタンレー・ホー)だって、記憶障害がなければ、
奥様全てに、「私の全財産はキミにあげるよ」なんて言わなかったハズです。
おかげで、今はまるで蝦餃(エビ餃子)が載った“点心ワゴン”のように哀れなお姿に!
4人の奥様がそれを押し合うわけですからね。

マイケルは、今芸能界を最も騒がせている“ニコセシ夫婦騒動”についても語り始めた。
「ニコラスとセシリアの離婚は、陳冠希(エディソン・ チャン)のせいだと皆批判しますが、
それってオカシナ話じゃござぁませんか?彼が何をしたと言うんです?
陳冠希に間違いがあったのなら、それはケチり過ぎた事ですよ。
パソコンが壊れたなら捨てればいいものを、何を修理しようとしたのか」

また、マイケルは、ニコセシ夫婦の離婚はあり得ない説を固く信じているようだ。
「男は本当に演技さえできれば、結婚生活は上手く続くのかって?
30年来続く香港金像奨の“影帝(最優秀主演男優賞に輝いた者)”を御覧なさい!
どの影帝が離婚したことあります?」

この時、会場の大きなスクリーンには、梁家輝 梁朝偉 劉青雲 劉コ華・・と言った
影帝たちの写真が映し出された。

「周潤發は離婚しているって?あれは彼がまだ“影帝”になる前の事ですからね。
じゃあニコラスはって?彼らは、影帝と影后ですから演技がお上手なんですよ!
話がコロコロ変わるので真偽の判断ができないのかもしれませんが、
果たして彼らは離婚したのでしょうか?私は離婚届けにサインするまでは
分からないと思いますよ。だから今は彼らを見守ってあげましょうよ、どうです?」


m.hui20110907-5.jpg

2時間近いトークショーの中で、時代の流れとともに変化する文化、人情の冷淡さや暖かさ、
男女の付き合い方などと言った話題について悠然と語ったマイケル・ホイ。
エンディングでは、観客へのメッセージとして、『浪子心聲』の歌詞の一節を
読み上げ(歌い上げ?)幕を閉じた。

「命裏有時終須有
命裏無時莫強求 
人比海裏沙 毋用多牽掛 
君可見漫天落霞
名利息間似霧化」
運命にあるハズのモノは、最後にはきっと得られるものだ
運命にあるハズの無いものは、無理に得ようとする必要はない
人は海の中の砂のようなものだから 悩み過ぎない方がいい
空いっぱいに夕焼けが広がっているのが見えるだろう
名誉と利益もあれと同じさ はかないものなのだから

ショーが終わった後、多くの観客はがマイケルの言葉に共鳴したと言う。
それはつまり、マイケル・ホイのトークショーは、
笑いの中にも考える余地を多く含んでいた証拠ではないだろうか。

(日訳:管理人 Baakkei 原文はこちら

許冠文、予言に“二言”なし!

2011829日付けの羊城晩報に、
許冠文の関連記事が載っていました。
以下、訳文になります。


27日の晩、生まれ故郷である“羊城(広州の別称)”に帰った許冠文(マイケル・ホイ)は、

スタンダップ・コメディ『鬼馬狂想SHOW』を広州体育館で行った。

中国本土でのこのような単独ライブは、彼にとって初のステージとなるのだが、

70近いマイケルは、老練な話術で終始笑いの絶えないショーを披露した。

また大胆にも、陳冠希(エディソン・チャン)の事件について、

これまでの認識を覆すようなコメントをするだけでなく、

“ニコラス・セシリア夫婦”は、まだ離婚届に判を押したわけではない、

彼らは別れない」と断言してみせた。

※陳冠希は、2008年に“わいせつ写真流出事件”を起こしている。

ご存知ない方はウィキをご覧下さい。⇒こちら


m.hui20110901-1.jpg

ヒョウ柄の“パジャマ”を着て
原始人に扮するマイケル!


陳冠希は“ケチり過ぎた”のがイケナカッタ

陳冠希と言えば、あちこちからブーイングが飛んで来るほどの
今や世間では、“ダメなヤツ”として認知されている。
ところが、許冠文の認識は少し違うようだ。

「私が思うに、陳冠希がダメなのは、ケチ(孤寒)な所ですな!
パソコンが壊れたのなら買い換えれば済んだものを・・・
なぜ修理に出しちゃうかなぁ!」

また彼は、“食事の理論”を以って、陳冠希に纏わる『四つの罪』を
一つ一つ覆してみせたのだ。

ダメ男@: ヌード写真を撮るのが好き
マイケルの弁護:
「食事をしながら、写真を撮るのが好きな人っていますよね。
ならば、快楽を感じる時に写真を撮る人がいても別に問題は無いはず。
それらは皆、個人の趣味に過ぎないのですから!」

ダメ男A: ヌード写真を撮る場所が悪い
マイケルの弁護:
「食事をする時、リビングで食べるのが好きな人もいれば、
キッチンで食べる人もいる。時には便宜上、
トイレで食事をする人もいるでしょう。
では、それが“房事”となると、何故イケナイ事になるんです?」

ダメ男B: ヌード写真の中に複数の女性が出てくる
マイケルの弁護:
「食事をする時と一緒ですよ!一人が好きな人もいれば、
大勢で一緒に食事をするのが好きな人もいるじゃないですか!」

ダメ男C: ヌード写真の中には、ピントが合っていないものがある
マイケルの弁護:
「彼の動きは、乗馬より激しいのです!
ピントが合うわけがないでしょうが、もう!」

m.hui20110901-2.jpg

判を押すまでは分からない

「金像奨で主演男優賞(影帝)に選ばれた者は、離婚なんてしませんよ!
彼らは演技が上手いのですからね」 
こうして許冠文は、ショーを開く前、“ニコセシ夫婦”に離婚などあり得ないと予言した。
また、理論を検証するために、いくつかの例を挙げて説明したマイケル。
例えば、梁家輝 梁朝偉 劉青雲 劉コ華など。彼らは皆影帝であり、演技に長けている。
夫婦関係はお手の物で、皆今でも相思相愛なんだと。
「周潤發に関しては、一度離婚していますがね、
離婚する前は、彼はまだ影帝ではないですからね!」
すると客席からは、「ニコセシ夫婦はもう離婚したじゃないか!」
と大声で野次が飛んだ。
しかしながら、許冠文は次のようにキッパリと言い切ったのだ。

「今はまだ、声明を発表したに過ぎないのです!
二人の演技は相当なものですよ!
まだ最終段階である離婚届に判を押していないのですしね。
彼らは離婚なんてしませんよ!」

理解できない映画は、成功したも同然

許冠文と言えば、映画監督として一躍有名になったわけだが、
ここ数年は、なぜ映画を撮らなくなったのだろうか。
そのことについて、許冠文は次のように答えた。

「最近の映画は昔とは違うように思います。勿論、観客もそうです。
ヒットする映画と言うのは皆、“見かけ倒し”が得意で、
人に理解できない映画を撮れば成功したも同然だったり。
また、そんな映画を観る観客はと言うと、
理解できれば知的なんだって事になり、
分からないのは馬鹿なんだ、みたいな。」

そう言うとマイケルは、幾層に重なった夢の世界に入り込むと言う映画、
『インセプション』を例に挙げ説明した。

「監督のC・ノーランが私に言ったんですよ。
映画を撮影していて、自分でも混乱してくる事があるのに

観客が分かるハズがないとね!」

また話はガラリと変わるが、最後にこう語ってくれた。

「今、誰しもが2012年は世界末日だとか言いますが、人生は苦く短いものです!
例え世界が終わらないとしても、天災人災がありますし、
明日がどうなるかなんて誰にも分かりやしない。
それで私は決意したんですよ!今回のトークショーが終わったら
久々に新作の準備に取り掛かり、皆さんに楽しさを届けようと。
一人一人が生活を享受する事ができ、ハッピーになって貰えたらいいですね。

(日訳:管理人 Baakkei 原文はこちら


 

8月6日の許冠文ミニトークショー

2011.08.06 Sat

86日、広州で行われた許冠傑(サミュエル・ホイ)の演唱會に、
特別ゲストとして現れた許冠文先生。

「毎回、阿Samのコンサートに駆けつけるゲストと言えば、
二人しかいないんですよ!その一人は、許冠英!
そしてもう一人はワタクシ、許冠文であります。」
と言って挨拶したマイケルは、
10分ほどのミニトークショーを披露した。

では、その時のマイケルのトーク内容について、
全部ではないですが、
新聞の記事に書かれていたものを
私なりに繋ぎ合わせて訳してみたので
ご紹介いたします。


「実は、私たちホイ兄弟は、広州の西関出身なんですよ!
だから広州に帰って来ますと、とりわけ温かさを感じるんです。
例えば入国審査の際、広州の係員は、私を見るなり
「あ、マイケル先生、よくぞおいで下さいました」って
優しく声を掛けてくれるんです。
ところが、私がアメリカに行きますと、
「マイケル?また来たのか」って、怒鳴られるわけですよ!
広州と言う所は、なんて温かい街なのでしょうねぇ」

「この中に、西関出身の方いらっしゃいます?
西関と言えば、“補身”料理(スタミナ料理)が有名ですよね。
当時私の母親は、“以形補形(形を以って、形を補う)”
と言う概念(迷信)を本気で信じていましてね!

Samは、今でこそダンスが上手ですが、
幼い頃は、脚力が弱かったんですよ!
それで随分と『鶏の脚』を食べさせられたものです。」

※中国人には、“以形補形(形を以って、形を補う)”と言う概念があり、
例えば、「人間の脳と同じような形をしたブタの脳を食べれば頭がよくなる」
と言われているらしい。

「では、リッキーはと言うと・・・とりわけ“おつむ”が弱かった。
それで随分と“腦湯(ブタの脳みそスープ)”を飲まされたわけです。
しかしながら、飲めば飲むほどバカになるばかりで・・・。
何十歳になっても、まだ14歳の時の服を着たりしているんですよ。
なんでも、14歳の服を着ると、14歳のキモチになれるって!
・・・
そこで、私は母に言ったんですよ!
“その形を以って、この形を補え”と言うならば、
いっそのこと、リッキーにパソコンスープでも飲ませたらどうかって」

また許冠文は、許冠傑のファンだと語り、
特に阿Samのラブソングは世界一だと褒め称えると、
サムの名曲と照らし合わせながら、
最近の歌を(皮肉を込めて?)
マイケル自身面白おかしく歌ってみせた。

因みに、
マイケルのネタにされた曲は、次の
2曲。

「♪別再做情人 做只貓做只狗 不做情人♪
(もう恋人になんてならない
例え猫になっても、犬になっても、恋人にはならない)♪”」 
※古巨基の『愛與誠(MV)』より

MAIAHEE MAIA-HU  MAIAHAHA
MAIAHEE MA・・・」
※郭美美の『不怕不怕(MV)』より

そんな弟想いのマイケルは、
最後に許冠傑について、こう漏らした。

「私だって皆さんの前で歌を披露したい所なのですが、
Samが許してくれないんですよ。私の歌はヒドイから、
せっかくの雰囲気がぶち壊しになるんですって・・・。
ならば私にも考えがありますぞ!
彼に復讐してやろうと思っているんです。
今度、私のトークショーがありまして、
Samをゲストで呼ぼうと考えているのですが、
“歌は歌ってもいいが、ジョークを言うのは禁止だぞ!”て。
彼のジョークはヒドイですからね、
せっかくの雰囲気が台無しになってしまいますもの」

(日訳:管理人Baakkei)

■関連動画 ⇒ 映画 映画
※日本からご覧になれない方は⇒
映画


演唱会ゲスト出演@2011/8/6

許冠文スタンダップ・コメディ2之名言集@マレーシア A

2011.05.28 Sat

前へ戻る@

許冠文名言集

■“シャワーってのは、“氷と火”のように全く正反対のものだと言えるでしょう。
熱すぎるか、冷たすぎるかのどちらかしかありませんから。
そりゃあ地球温暖化が全く解決できないわけです。
だって、シャワーの問題ですら解決できないのですから!

***************************************************************
補足 【大馬娯楽新聞より】
マイケルは、マレーシアの某ホテルのシャワー設備について不満を語った。
「ここのシャワーは、まるで“氷と火”ですな!
熱すぎるか、冷たすぎるか。

私の妻が毎回シャワーを使う度に、飛び跳ねながら私を呼ぶんです!
人類は、宇宙にだって行けるぐらいですから
それは賢い生き物だと思っていましたが、
なんとシャワーの問題一つも解決できないとはね!」

***************************************************************

■女性ってのは、ホテルで無料の朝食バイキングを食べる時、
どうして毎回顔が引き攣るんでしょうかね。
心の中で常に何かと葛藤しているからでしょうか。
一言目には、“ダイエット”、二言目には、「タダなのよ!」と言う。
でも終いには決まってこのセリフ、「ダイエットは明日からにするわ!」
と言う考えには勝てないんですねぇ。

■新年のカウントダウンを行う時、皆どうしてあんなに嬉しそうなんでしょうか。
ただただ死へまた一歩近づいただけだと言うのに。
だったら、飛行機事故に遭遇した時、我々はファーストクラスへ行き
シャンパンとグラスを奪うと、それから54321って
カウントダウンを始めて、自分を祝ってやるべきなんですかね。
来世を願って、Happy Next Lifeって?

■中国の友人に用事を頼むと、彼らはキマってこう言うんです。
「沒問題(ノープロブレム)」
しかし、問題が起こったので問い詰めると、
今度は「大丈夫だって」って言うんです。
結局、どうにもならなくなってから、彼らは漸く打ち明けるんです。
「問題が起きたんだ!」って。
それはまさに今回私がマレーシアに来た時みたいに。

ドリアンを買って来てくれと頼まれていたんです。

私は、すぐに「ノープロブレム」と答えました。
マレーシア到着後、再度友人から買ったかどうか聞かれたので、
私は即座に「大丈夫だって」と言ったんです。
終いには、「どうして手ぶらで来たんだ」と聞くもんだから、
そこで私は漸く答えました。「問題が起きたんだ」と。

■今の子供たちは、その内“トランスフォーマー”になっちまいますよ。
学生カバンの重さときたら、自分の体重よりも重いんです。
それから、中に装備しているのは、ノートパソコンに、
携帯、
iPadひいてはニンテンドーDSまで!
昨今の“ロボット時代”においては、
家族は一緒にご飯を食べても
会話はなくて、
その代わりに機械の相手に夢中になってばかり。

それなら今後は、一家団欒で食事する必要なんてないですよ。
ネット上で家族団らんして食べたらどうでしょう!
お正月にお年玉を配る必要だってありません。
親父に頼んでネット振り込みにして貰えばいいんですから。

■男性は、結婚生活に足を踏み入れた途端、耳は聞こえなくなり、
口はきけなくなり、目も見えない、そして記憶喪失になるのです。
耳が聞こえなくなるのは、もし妻がお腹が痛いと言い出すと、夫は聞こえないフリをする。
すると妻の声が次第にどんどん大きくなっていくからです。
口がきけなくなるのは、男性は結婚後、何を話すべきか分からなくなるからです。
盲目になるのは、妻がヘアースタイルを変えても、いつも気付かないからです。
記憶喪失にいたっては、妻の誕生日をスッカリ忘れてしまうからです。

***************************************************************
補足【HISOING】
結婚する前、男性のイビキは“ガーフィールド(猫)”みたいで可愛いなんて
思っていた女性も、結婚してからは、恐竜のようにウルサイと思うようになります。
女性はいつもパパの悪い癖を見習っちゃだめよと息子に言い聞かせ、
息子は、父親を悪いヤツだと思うように・・・。
だから中国の童謡にこんな歌詞があるでしょう。
「世界中でママが一番〜♪」って。父親を謳歌した歌なんてありませんからね。
もっと笑えるのは、女性は話がくどいってことです。
同じフレーズを10回ぐらいは繰返しますからね。
こうして結婚後、女性は声帯が発達するために、
男性は聴覚が衰え易くなるんです。
***************************************************************

【大馬娯楽新聞

■今晩の、バルセロナ対マンチェスターの試合は、
ウェイン・ルーニーがベストパフォーマーとなるでしょう。
ちょっと触れただけで大声で叫び騒ぐんですから。
彼は、会場のファンに演技している事がバレたって怖くないんです。
彼が大事なのは、バカな審判に見られていないかって事ですから!

■我々は、泳いだ後にサウナに入るのが好きですよね。
しかし、その時もし“日本人”に遭遇したら気をつけなければなりません。
日本人は、中国人に比べてとても開放的だからです。
素っ裸で“ブランブラン”しながら歩き回られると気分が悪くなるんです。
髪を乾かす時なんて最悪ですよ。
皆、上の頭を乾かしに来ているってのに、
彼らは両方の頭を乾かすわけですよ!


写真:日本人が、タオルで如何にして“重要部位”を乾かすか
再現して見せるマイケル。

【HISOING】

■男性が出張で中国へ行くと、中国人の女性はこうやって彼らに甘えるんです。
「あなたが来ると知って、昨日からもうゴハンが喉を通らないのよ」
だから女性は、夫が出掛ける前にこう言わないとだめなんです。
「ねぇアナタ!アナタがいないと思うと、私は一週間何も喉を通らないわ」
男性には、中国女性が近づいてくるのを防ぐための理由をつけてやるんです。
「妻は、僕がいない間ずっと何も食べられないんだ!」って。

原始人ネタ

棍棒を手にターザンルックに身を包み現れた許冠文。
原始時代における男女の大きな差異について語った。

女性が是非を論じる能力は、“初代フェイスブック”である。
原始時代の女性の多くは家の中で家事をし、男性は外に出て狩猟をしていた。
暇のある時に隣近所の女性たちとペチャクチャ噂話をしていたからだと。

女性が男性の自分に対する愛を試そうとする時、
決まってこう言う質問を投げかけます。
「もし、私とあなたの母親が同時に水の中に落ちてしまったとしたら、
あなたは、先にどちらを助けるの?」
こういう場合、男性の考えはこうです。
「勿論ママだよ!ママは一人しかいないけど、
女性は失ってもまた探せるじゃないか」


***********************************************************
補足【辣手杂志laksou
五万年前、女性は“自分の口”をフェイスブック代わりに使っていました。
だから女性の知能は、男性よりも高いのです。
故に、世界末日と言う難題を解決するのは、女性に話し合いさせるべきです。
なぜなら、男性は“手”を使うことしかできず、
原子爆弾を用いる事でしか解決できないからです。
その点、女性は話が極めてくどい。
その方がコンセンサスを得やすいんです。

夫婦は如何にして生涯を共にするかについて、許冠文はこう語る。
全ての男性が論理的な考え方を止めて、妻に服従することです。
女性が感情的になるのは正しいのです。
そして男性の論理的思考は間違っているのです。
***********************************************************


バカラで出産予言!

カジノに行くのは、ギャンブルをするのではなく、

色々な人生模様を見尽くすためです。
ゲンを担ぐギャンブラーは、紅白の下着を身に着けたり、
フォーク持参するなどして、テーブル上で順調に勝てるように願うんです。
その中でも一番面白いのが、バカラのプレイヤーです。
皆決まってカードを絞る時、「吹(点よ消えろ)」とか、三邊“サンビン”
678点)」
と言って、来てほしいカードを念じながら叫ぶんです。
もしこれで勝てたら、ゴッドギャンブラーになるわけですが、
念じた事が現実のものになる、そんな能力があるのなら、
産婦人科医にだってなれますよ。妊婦が尋ねてきた時、
女の子を生みたいのなら、「アソコよ“消えろ”!」って、
男の子を生みたいのなら、「生鞭“サンビン”(アソコよ生えろ!)」
ってね。

(日訳:管理人Baakkei

★動画(NEWS)⇒TV
  ※動画の内容(ジョーク): マレーシアの人は温かい/渋滞は公平である
                 /ダイエットは明日から/アンコール

棟篤笑2之最后警告マレーシア版名言集@2011/5/29

許冠文スタンダップ・コメディ2之名言集@マレーシア @

※各メディアによって報じられているネタは様々で、
また、会話の言い回しなど表現の仕方もビミョウに異なるので、
イイトコドリ&繋ぎ合わせて一つにまとめてみました。
※原文は、【星洲日報】、【大馬娯楽新聞】、【HISOING】、【laksou】を参照。

ネタの内容は、実際にマイケルの口から出た言葉ではなく、
あくまでも記事を参考にしたものなので、言葉遣いなど、
一言一句必ずしも一致しないことをご理解の上、お読みください。
では、以下訳文になります。


日付:2011529
【星洲日報】 

マレーシアで二度目となるスタンダップ・コメディを行った許冠文は、
オバマ、ビン・ラーディン、温家宝、そして何鴻(スタンレー・ホー)をネタに
“ビック”なジョークを飛ばした上に、また原始人ルックに衣装替えすると、
“美しい肩”を惜しげもなく披露したのであった。

終演後、マレーシアのファンたちから熱いアンコールが沸き起こると、
「コンサートでアンコールと言うと“歌”ですが、
スタンダップ・コメディって、何をすればいいんでしょうね?」
と言って再び舞台に姿を現した許冠文は、その後、
『浪子心聲』をマジメに笑いをとる事もなく歌った。

♪命裡有時終須有,

♪命裡無時莫強求
(♪運命にあるハズのモノは、最後にはきっと得られるものだ
♪運命にあるハズの無いものは、無理に得ようとする必要はない)

・・・とサビの部分で観客全員の声が揃った瞬間は、
まさにコンサートさながらの盛り上がりであった。

二時間のショーの中で、衣装替えはわずか2回。
それでも観客は興味津々で見入っていた。

ラストに黒のスーツ姿で現れたマイケルは、
「男性諸君は、論理的に物事を考えるのはヤメテ、
嫁に合わせるために、時には演じる事の大切さを心得なければならない。
それが結婚生活を長続きさせる秘訣だ」
と最後にもう一度唱えるのだった。


『許冠文のスタンダップ・コメディ2 “最終警告”』は、
5
28日、クアラルンプールの雲頂雲星劇場にて上演された。
会場には、奥様から、息子・娘さん、そしてお孫さんまで家族全員が駆けつけ、
“マイケル一家三世代”が一つ屋根の下に集結したのである。
また、マイケルの娘がタオルや水を父親に手渡す温かい光景も見られた。

**********************************************************
補足 【大馬娯楽新聞より】
彼女は、マイケルの“茶水小姐(お茶汲み係り)”を担当した。
客席から何度も舞台に上がっては水を手渡したり、
ハンカチで汗を拭いてあげたりと至れり尽くせりだった。
ところが、許冠文は、そんな娘の事をこう茶化してみせた。

「私の娘は親孝行な子です。
だから私は、そのキモチに応えているんです。
実際は、汗なんてかいてないんですよ」

これには娘さんも言葉を詰まらせていた。
**********************************************************

つい先日、イタリアのウーディネ極東映画祭で
“終身功労賞”を受賞したマイケルだが、

その輝かしい功績についてもジョークを忘れず次のように笑い飛ばした。

「何もこんなに早く
くれなくても・・ねぇ?
私の“終身”は、まだまだ先のことですよ!」


またツイデに、マレーシアと香港で話される広東語の違いについても

ユーモラスにツッコんでみせた。

「さきほどメイクさんからも

“どうぞ安らかに目を閉じてください”って言われたんですけどね。
だから、私はまだ死んじゃいませんよって!」



マイケル式、人物検証

人物検証@:何鴻(スタンレー・ホー)

マカオの“カジノ王”何鴻
(スタンレー・ホー)は、遺産相続争いで
大変な騒ぎになっているが、この事についてマイケルはこう語る。
「この話は、我々に教訓を与えているんです。
認知症が原因でとか言われていますが、そんなの関係ありません。
重要なのは、嫁なんてそんなに沢山貰うもんじゃないって事です!
さもなければ、蝦餃(エビ餃子)が乗った“点心ワゴン”のようになり、
女どもに“押し合い”されるのがオチですからね。」


※“車椅子”に乗ったスタンレー・ホーを散歩に連れ出そうと
四人の嫁たちが一日中、“押し合い引き合い”しているそうな。


人物検証A:ウサマ・ビン・ラーディン

ビン・ラーディンは、
10年もの間パキスタンに身を潜めていました。
しかし妻の誕生日にiPadをプレゼントしようとした所、
妻が4人もいるものだから現金では足りず、ついカードを使うハメに。
これでもまだオバマがビン・ラーディンを捕まえられないとでも?
やっちゃいましたなぁ!
あんなに沢山の女房がいてどうするんでしょうね?


■人物検証B:梅艶芳(アニタ・ムイ)

アニタ・ムイが、生前こんな事を言っていました。

「ルックスの良い男もそうでない男も、金のある男もそうでない男も、
どうして皆、夜遊びが好きなのかしら」
と。
私は彼女に言いました。
「天国に行ったら、キミの理想の相手が必ず見つかるさ。
だって、天国に行けるような男性ってのは皆、
酒もタバコも女遊びも博打もやらない男だから!」
と。
ところがある日、夢に彼女が出てきて私にこう言ったんです。
「あなたが言った事は間違いよ!
天国に男性なんて、一人もいやしないじゃないの!」
って。


■人物検証C:オバマvs温家宝

サッカーのスター選手と言うのは、
その多くがテクニックで決まるわけではなく、
パフォーマンスで決まります。
パフォーマンスが上手ければ、

ペナルティーキックのチャンスを得られるわけですから。
大統領も同じです!
中国の温家宝総理が米国のオバマ大統領と会見した時、
終始通訳を通して話し合いが進められましたが、
お互いは、それぞれ英語・中国語が分からないフリをしていたのです。
話がまとまらなくなると、
オバマはひそかに「“他媽的”(くそったれ)」と怒鳴り、

また温家宝に至っては、Son Of The Bitchと罵声を浴びせた。
ところが、マスコミがやってくると、二人は即座にまた演技力を発揮し、
温家宝は、改めて中国語でこう言い直したのだそうです。
「中米友好!」
オバマもまた、隣で何度も頷きながら言うのです。
YesYes!」と。


■人物検証D:許冠英(リッキー・ホイ)

リッキー・ホイは、iPad2を購入すると、見せびらかすために
一日中どこへ行くにもそれを持って歩くんです。
彼が言うには、こうすればいつでも読書ができるからだと。
しかし、私は彼の事をよく知っています。
彼が読書好きだなんてこれまで聞いたことありませんよ。
すると彼は、「新聞を見るのに使うんだ」と弁解したんです。
私は、心の中で思いました。新聞ならどこにだって売っているではないかと。
“ハエ叩き”としても使えるし・・・。
また彼は、iPadに三つのアプリをインストールしたんです。
それは誰も持っていないアプリだそうで。
一つは“コンパス”!自分が道に迷わないためにだそうです。
そして“蚊よけアプリ”なんてのも!「こりゃいいや!」と私も思いましたよ。
だって、蚊はiPadには興味ありませんからね。
その代わり、彼の太ももには興味があるんじゃないですかね?
そして三つ目は、“温度計”です!・・・温度を計る?
まさか街をブラブラしながら、尻にブッさして計るとでも言うんですかね?

**************************************************************
補足 【大馬娯楽新聞より】
リッキーがiPadを手にすると、
まるで“センス”を仰いでいるようなものなんです!

マイケルのリッキーネタは更に続く。

「彼は毎回、カジノへ行く時は、紅白柄の下着を身に着けるんですよ。
でも実際は、負けるヤツってのは、例え七色の下着を身に着けようが、
やっぱり負けるんですよ!」

**************************************************************


■人物検証E:周潤發(チョウ・ユンファ)

香港電影金像奨の歴代“影帝(最優秀主演男優賞受賞者)”には、
離婚した者は一人もいない。なぜなら皆、“演技”が上手いからだと
マイケルが言うと、
会場のスクリーンには、歴代“影帝”の写真が映し出された。
梁家輝(レオン・カーフェイ)、梁朝偉(トニー・レオン)、劉青雲(ラウ・チンワン)、
劉徳華(アンディ・ラウ)、そして初代“影帝”である自分の写真まで。
ところが、周潤發(チョウ・ユンファ)の写真が映し出された時、観客は気付いた。
周潤發は、嘗て余安安(キャンディー・ユー)と電撃結婚した末に離婚した事実に。
すると、許冠文はこう切り返したのだった。

「あの時、彼はまだ“影帝”ではありませんでしたからね。
その上、興行収入の“疫病神1”と呼ばれていたじゃないですか!」


1チョウ・ユンファは嘗て、人気はあるものの、なぜか彼の出演する作品は
いつもヒットしないことから、“票房毒藥(興行成績の毒薬)”と呼ばれていた。

次へ⇒【A

棟篤笑2之最后警告マレーシア版名言集@2011/5/29

許冠文の唱える“誠信論” 【下】

2009.11.27 Fri

前へ戻る⇒【

マスコミの責任


  香港の“誠信”に問題が起きていますが、マスコミも責任を負うべきです。
私が昔、テレビ局で働いていた時の事ですが、
我々は一人一人が明確な社会への責任を背負って仕事をしていました。
自分が好きな事なら何をやってもよいと言うものではありません。
テレビ番組というのは、各家庭の中に入り込むわけですから。
小さい子供に影響を及ぼすことになります。以前同僚が、こんな質問をしました。
「ホイさん、あなたが考える(放送コードの)限界ラインとは何だい?
どのような基準で線引きしているの?」
私が考える放送の限界ラインは、自分の子供たちに見せられるかどうかです。

  しかし、現在の社会はそんな風には思っていません。例えば少し前の事になりますが、
新聞をめくると毎日のように目にしたのが、芸能人のわいせつ写真流出事件。
メディアは、売り上げのために、3ヶ月にもわたって取り上げ続けました!
そのなのに、中文大学校長の高錕(チャールズ・カオ)教授が
ノーベル賞を受賞したニュースは、一日しか話題にならなかった。
我々の子供たちや青少年は、どう思うでしょうね?

  現在多くのニュースが、マイナスな価値観を広める傾向にあります。
例えば、某女性スターが、最近富豪と知り合い、
有名な高級バッグをプレゼントされたとか、豪邸を手に入れたとか。
若者は、これこそが一番重要な事だと思い、如何にして他人の“愛人”になるか、
そしてあらゆる物質を得ることに楽しみを覚えるようになるんです。

TV局やラジオ局が企画するゲームの中には、意外にもこんな質問が!
「三人のヒロインの中で、あなたがレイプしてみたいと思うのはどの子ですか?」

ミス香港コンテストの司会者なんて、
「もし一度だけ一夜限りの関係を持つチャンスがあるとしたら、どの金持ちと?」

青少年は、こういう価値観に影響を受けて成長していくのです。
これは我々が望んでいる事なのでしょうか?

  私はこういったメディアの方たちと口論になった事があります。
彼らの言い分は、
「あなたのように言うのは簡単ですが、限界ラインなんてどうやって決めるんです?
それが限界ラインだなんてどうやって分かるんです?観る人がいればいいんですよ。
あなたはなんの権利があって私の線引きが間違いだと思うんです?」

私はこう言いました。
「自分の良心に聞いてみて下さい。自分の子供たちにも言えるんですか?
“さぁ、今からゲームでもしようか。ここに三人のスターがいる。
レイプしたいと思うのはどの子かな”
なんて事がね・・・」


  間違いは果たしてどこにあるのか。
他人の子供が皆、援交や、薬物、窃盗をしていたら、気持ちがいいですか?
自分の子供は大丈夫だからって、放っておけるんですか?
それでもまだ我々は、穏やかで楽しい社会に居ると言えるのでしょうか?
当然違うでしょう!もし“誠信”を以ってメディアの仕事ができないのであれば、
結果はつまり全員共倒れに終わるのです。
メディアの方たちにはよく考えて貰いたいですね。


“誠信”の大きな秘密

  ではここで一つ、“誠信”に隠された大きな秘密についてお話したいと思います。
それはつまり、以前の映画はどれも“誠信”を用いて作られていたという事です。
これが実は、ヒットする要因だったのです。両者の間にはどんな関係があるのか?
人は皆、どんな社会にいても、心の中に一つの価値観を持っているものです。
それはつまり、“誠信”のない人間が嫌いだと言う事なんです。
ヒットした映画の主役はどれも皆、必ず“誠信”のある人物を描いているんですよ。
そうでなければ、ストーリーがどんなに良かったとしても、観客は良い映画だとは思わない。
観る者がいないのでは、当然映画はヒットするハズもなく、どんなに投資しても意味が無い。

  例えば、『パール・ハーバー』と言う映画。大物監督による大作であり、
特撮の技術も並外れていますが、皆(香港人は)よい映画だとは思わなかった。
全世界各地の売り上げを見ても、あまり振るわなかったようですし。なぜか?
実はこの映画、二人の男性について描かれた物語なんですよね。
彼らは参戦前、お互いにある誓いを立てた。もし、どちらかが死んだら、
生還した者は真っ先に故郷に帰り、この事を相手の恋人に知らせなければならないと。
これは本来なら、とても壮烈で、とても偉大な事です。
その後、主役の一人が戦死。主役のもう一人が、約束どおり任務を遂行する事に。
故郷にたどり着いた男は、相手の恋人と会う約束をすると、タイミングをはかり訃報を告げた。
本当ならば、非常に感動的なシーンなんですよ。
しかし、その夜、男は戦死した友人の恋人と関係を持ってしまったのです。
そのシーンがとても優美であったのは間違いありません。
二人のラブシーンはたっぷりと5分もあるんです。その映像はとてもロマンチックですが、
観客は皆、彼を殴りたかったことでしょう。お前、自分が何をやっているのか分かっているのかと。
友人のために、恋人を慰めに来たのではなかったのか?それが意外にもこんな展開になるなんて。
監督は、美しい画が撮れればいいと思ったのでしょう。
しかし、そのシーンは皮肉にも皆が最も望まないものだった。そうなると、
その後の戦争のシーンがどんなによく撮れていたとしても意味がないんですよ。
だからつまり秘密と言うのは、映画の主人公のキャラを設定する時には、
“誠信”のある人物であること。そうでなければ、映画はヒットしないって事です。

  私の映画も全てがこの方法に基づいて作られています。
嘗て、許冠傑(サミュエル・ホイ)と一緒に撮っていた映画の中で、
彼はできる限り“誠信”のある事をやる。一方、私はズルばかり。
見る人は皆、私の事が嫌いになる。しまいには、私がひじ鉄を食うとスカっとする。
許冠傑の役柄は、人が良すぎるので笑い所がないんですよ。仮に笑いを作ったとしても・・・。
もし、一人の男がイヤラシイ眼差しで女の子に見惚れているとします。
それがある拍子に、バナナの皮に足を滑らせると、皆は面白いと思うハズです。
ところが、同じく一人の男性が、車に跳ねられそうになっている子供を目にして、
身の危険をも顧みず子供を助けようとする。
が、その時バナナの皮に足を滑らせても、誰も笑いませんよね。
どちらもバナナの皮を踏む事には変わり無いのですが、
一つは、多くの笑いを誘うが、一つは、ちっとも笑いが起こらない。
なぜなら、子供を助けようとする男性には、正義感があり、“誠信”があるからです。
だから、誰も彼が足を滑らせる光景なんて望まない。
でも、イヤラシイ目で女性を見つめる男性は、くたばってしまえと思う。
だから、私は“誠信”に基づいて映画を作っているのです。


息子や孫に対する教育の心得

  “誠信”と言う概念の重要性は、小さい頃から教え込まなければなりません。
では、どのような方法を用いるのか?それには三つの段階があります。

  まず第一段階!
一、二歳の子供と話しをする時は、一言一句にウソがないことです。
「泣かなかったら、後で飴ちゃんをあげるからね!」と言った以上、
子供が本当に泣かなかった時は、絶対に飴玉をあげなければなりません。
外出する時、「すぐ戻ってくるからね」と言ったのなら、絶対に早く戻ってこなければなりません。
帰りが翌日になるなんて絶対にダメです。
さもなければ、一度目、二度目と続くと、“誠信”が失われ始めるのです。
子供は二度とあなたを信用しなくなるでしょう。そうなると、将来どんな事になるか・・・。
子供ってのは、親の真似をしたがります。親こそが子供のお手本なのです。
10
歳までに一つの基礎が出来上がります。
あなたがウソをつくと、子供も一緒になってウソをつく人間になるのです。
だから、もし父親がウソツキならば、その子供もウソツキになるはずです。

  子供が1213歳ぐらいになった時には、また別の方法があります。
コミュニケーションです。会話が無いと言うのでは話になりませんが。
テクニックとしては、ある策略を使うのです。
私の場合はいつも、シナリオを書いている時をチャンスに、
子供たちにいくつか質問を投げかけるようにしていました。
「パパは今、大きな困難に直面しています。いいシナリオが思い浮かばないのです。
主人公は、こんな感じがいいでしょうか、それとも、あんな感じがいいでしょうか?」

すると彼らは、私にアイディアを与えてくれます。彼らも私と討論したいと思うんです。
なぜなら、私の役に立てると思うからです。それはとても光栄な事です!
実はこの過程の中で、私はあらゆる価値観を既に子供たちに伝えているのです。
特に、1314歳の敏感な年頃になると、毎回重要な映画を見終わった後は必ず、
それを機会に討論するようにしていました。
「これは、いい事だと思うかい?こういう事は、なぜやってはいけないのかな?」と。
知らず知らずの内に、私が伝えたいと思う価値観を子供たちに教え込ませているのです。
これが、第二段階です。

  1718歳の頃になると、
私は更なる究極の方法を使ってコミュニケーションをはかります。
それは、自分が今まさに直面している問題全てを子供たちに打ち明けるんです。
「パパはね、今重大な問題に悩んでいてね、明日決定を下さなければならないんだが、
どうしたらいいか分からないんだよ。一緒に考えてくれないかな?」

彼らは、真剣になって私のために考え、討論に参加してくれるんです。
実はこれこそが策略なんです!この過程の中で少しずつ自分の考えを
子供たちに注ぎ込んでいるのです。

  一番の慰めになるのは、時々、子供たちが私に電話で相談してくれる事です。
「パパ、時間のある時にお茶でもしない?今ある問題で悩んでるんだけど、
一緒に考えて欲しいの。」
と。私が子供たちと一緒に考えている時、
子供たちは既に分かっているんですよ。解決すべき問題が何かを。
後の細かい事については、気にする必要はありませんから、
私にとって、この瞬間が一番慰められる時なんです。

  当然、言うのは簡単です。“誠信”を100%成し遂げる事は非常に難しい。
我々は皆人間ですから、完璧に成し遂げられる人なんてどこにもいません。
そう言う私だって無理ですよ。例のゴルフ大会の優勝カップだって、ズルして勝ち得たものですから。
最近、あるゴルフ会から招待を受けまして、私にスピーチして欲しいと頼まれたのですが、
私はすぐにお断りしたんです。
「申し訳ないですが、その話はお受けできません。
私には、その資格がありませんので」
と。
“誠信”がもたらす影響と言うのが、自分にどれほど大きなものかを考えてみますと、
“誠信”に影響されない人生は無いと思うんです。
責任ある香港社会の一員として、我々は、自分の友人、子供たちのためにも、
高い“誠信”を育むべきだと思います。この方向に向かって進むべきです。
この社会をもっと楽しい場所にするために。

(日訳:管理人Baakkei

m.hui20120524-1.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。